みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2012年12月17日西野地区クリスマス交流会



■2012年12月17日西野地区クリスマス交流会■


西野地区で食育教室を開催することが縁となって、西野地区福祉のまち推進センター(通称:福まち)から依頼があって、クリスマス交流会のお手伝いをすることになりました。

クリスマス交流会は、今回初めて開催される高齢者の集い。事前に団体を方々と打ち合わせをし、当日は料理1品を作り、食に関するお話をすることになりました。

前日に仕入れや仕込みをして準備を整え、当日は朝9:00に会場入りをしました。福まちのスタッフにあいさつをし、調理器具や食材などを運び込みます。作る料理は、「特製エビチリ」。エビの頭から煮出したスープを使うエビのうま味たっぷりの一品です。50人分なのでけっこう量がありました。

福まちの方々は、ちらし寿司やオードブルなど、その他の料理の準備に入っています。エビチリは、作りたてを食べていただきたいので、時間を計って作り始めました。

下ごしらえをしたエビを揚げてから、豆板醤、ニンニク、ショウガなどを炒めて香りを立て、エビスープを注いで、エビを煮てとろみをつけます。慣れない厨房で火加減などに苦労しましたが、無事時間どおり完成させることができました。

参加者の皆さんが食事をしているときに、20分程度お話をさせていただきました。食育の話に始まり、味覚の大切さ、高齢者の食生活の傾向、愛情をかけた料理が家庭に幸せをもたらすことなどなど。皆さん、興味を持って聞いていただいたようでした。

特製エビチリ
この日作った特製エビチリ
食のお話をしています
食のお話をしています

たべくみクラブでは、食育に関する行事の講師派遣を行っています。お問い合わせは「講師の派遣」のページから、メールでお願いします。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ