みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2014年2月28日食農学校



■2014年2月28日食農学校■


今回は、旅行会社さんからオファーがあって、農林水産省のフードチェーン食育活動推進事業である食農学校と題された、ツアーのひとコマで味覚教室をさせていただきました。

会場は、江別市大麻公民館、ツアーの内容は味覚のお話のほか、料理教室と試食、そして雪中大根、キャベツの掘り出し作業体験となっていました。

朝一番でバスでやってきた参加者の皆さんに、食材のティスティングをしてもらいクイズに答えてもらう形で進めていきました。バルサミコ酢をなめてもらって、何の味がするか答えてもらったり、自然塩と精製塩のどちらがおいしいか比較をしてもらいました。

クイズ形式で進めています
クイズ形式で進めています
味のメカニズムの解説
味のメカニズムの解説

後半はお話編。パネルを使って、味覚、食味、おいしさの違いを解説したり、子どもの味覚の発達、料理に込める愛情が幸せな家庭を築くという話で締めくくりました。


普段はあまり考えることのない、味覚と食生活の関係。参加者の皆さんにその大切さを認識していただけたでしょうか。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ