みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2011年2月13日もっとおいしい教室



■2011年2月13日もっとおいしい教室■


2010年度最後のもっとおいしい教室のテーマは「ひなまつりのパーティー料理」。この日は、7組15人の親子が参加してくれました。

料理が完成
力作ができました。 キレイでしょ♪

たべくみクラブが提案する食生活の一つに「お友達や親戚を呼んでホームパーティーをしましょう!」というものがあります。みんなで料理を作ったり、ワイワイガヤガヤ食べるのも楽しい。何よりも、真心を込めて家族以外の人に食べてもらう料理を作るのは、腕が上がるチャンスだからです。

そんな訳で、今回のテーマを選びました。メニューは、@オードブル、Aひし餅ちらし寿司、Bハマグリのお吸い物の3品。

オードブル ひし餅ちらし寿司 ハマグリのお吸い物
オードブル ひし餅ちらし寿司 ハマグリのお吸い物

オードブルは、フランス語です。意味は「前菜」。メインの料理の前に出される、サラダなどの軽い品。パーティー料理のオードブルは、この意味と少し違って、大皿に料理を何品か盛りつけたものになります。今回は、鶏モモ肉の竜田揚げ、エビとトマトのサラダ、ウィンナーの飾り切りを盛りつけます。

ひし餅ちらし寿司は、緑、白、ピンクに色分けしたすし飯を、牛乳パックを利用して、3層の押し寿司にします。皆さん、ひし餅の3色の意味って知ってますか? まだ残る雪の下に、緑の草が息づき始め、ふと見上げると桃の華が咲いている、という3月の情景を描いているそうです。

はまぐりのお吸い物は、ひなまつりの定番料理。昆布とはまぐりで取ったダシ汁に、ハマグリとウドを花びら形に切ったもの(花びらウド)を浮かべます。香りづけに柚子の皮を浮かべました。

デモンストレーションが終わって、皆さんさっそく料理に取りかかります。ウィンナーの飾り切りに、ちょっと苦戦しているみたい。今回の飾り切りは、ひまわりとお魚。特にひまわりが難しそうでした。大人も子どもも、ウィンナーと格闘しているみたい。
ウィンナーの飾り切り
ウィンナーの飾り切り
こちらも一生懸命
こちらも一生懸命
トマトの湯むき
トマトの湯むき
花びらウド
花びらウド、うまく切れるかな?
ウィンナーと格闘
ウィンナーと格闘

ご飯が炊けたら、シャリ切りをしてすし酢と合わせ、すし飯を作ります。そして、輪切りにした牛乳パックを使って、色分けしたすし飯を詰めていき、そっと牛乳パックを外すと、きれいに3層になったお寿司が現れ、拍手喝采!

最後に、ハマグリのお吸い物を作って、みんなでいただきま〜す!! 柚子のいい香りが立つお吸い物に一同「!」。感動モノの出来でした。

今回は、珍しく皆さんのスナップ写真を載せて、終わりにします。

1グループの皆さん
1グループの皆さん
2グループの皆さん
2グループの皆さん
3グループの皆さん
3グループの皆さん
4グループの皆さん
4グループの皆さん


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ