みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2015年2月1日もっとおいしい教室



■2015年2月1日もっとおいしい教室■

平成26年度最後の教室は、西野で行うイタリア料理でした。


すっかり日本に定着した間のあるイタリアンですが、まだまだ家庭では作られていないおいしい料理も多い。今回は、パスタやピザなどのおなじみではない料理を取り上げてみました。

作るのは、@ミラノ風カツレツ、Aミネストローネ、Bティラミスの3品。参加していただいたのは12人。初参加の親子が多い回でした。

まずはデザート(イタリア語でドルチェ)のティラミスを作ります。材料は卵、マスカルポーネチーズ、グラニュー糖、ココアパウダーと香り付けのリキュールなど。

デモンストレーションを見た皆さん、卵黄とチーズを混ぜたり、メレンゲを立てたりして、無事完成。冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

ティラミスを作っています
ティラミスを作っています

次はミネストローネ。野菜を切って、ブイヨンで煮込んでいきます。バジリコ、セージなどのハーブを入れると、香り高いものに仕上がります。最後にふるパルメザンチーズがコクを出して、家庭でも本格的なものになりました。

みんな真剣!
みんな真剣!
味付けは?
味付けは?

ミラノ風カツレツは今回のメイン料理。豚ロース肉を肉たたきで薄くのばしてから、塩・コショウ。そこに卵、牛乳、パルメザンチーズで作った卵液をからめて、パン粉をつけます。これで下ごしらえは完了。

フライパンにオリーブ油を3mmくらいの深さになるように入れて、カツレツを揚げ焼きにします。昼近くなっていて、チーズの焼けるいい香りにお腹も鳴ります。

カツレツの下ごしらえ
カツレツの下ごしらえ
焼き始めました
焼き始めました

料理が完成し、早速試食。小さな子もナイフ、フォーク、スプーンを器用に操って、おいしそうに食べていました。

いただきまーす
いただきまーす
カツレツとミネストローネ
カツレツとミネストローネ
おいしそうに食べています
おいしそうに食べています

最後にデザートのティラミスを出して盛り付けましたが、柔らかい仕上がりになってしまいました。会場となった地区センターは、省エネのために常時冷蔵庫の電源が入っているわけではなくて、会場に入ってから電源を入れたので冷え方が足りなかったのだと思います。氷を持っていくべきでした。ちょっと反省・・・。

ティラミス 盛り付けがきれい
ティラミス 盛り付けがきれい

そんなこんなで、今年度最後の教室は終了。皆さん来年もよろしくお願いします。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ