みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2018年12月9日そば打ち教室



■2018年12月9日そば打ち教室■

「現役そば屋が教える」とか「今覚えれば、年越しそばに間に合うかも!」などというチラシで募集したせいか、今回のそば打ち教室は定員の4倍くらいの申し込みがありました。

そんな激戦を勝ち抜いて(?)参加したのは、男性3人、女性5人の計8人。そば打ちをやったことのある方もいました。

今回は各自6人前のそばを打っていただき、そのうち1人前を試食していただくコースになっています。

まずはデモンストレーションから。初めてそばを打つ人たちの最大の悩みは、そばが切れてしまうことです。それを防ぐには、「素早く、ていねいに」打つこと。時間をかけると乾燥して切れやすくなるし、乱暴に打っても切れてしまいます。そんなことを説明しながら、皆さんに一通り見ていただきました。

そしていよいよ皆さんに打っていただきます。そばを打つ人と作業手順を教える人が2人一組になって行います。1人目が打ち終わると、役割を交代してもう一人が打ちました。

「えーと、次はどうやるんだっけ?」、「あれっ、伸びすぎちゃったー」など、会場には悲鳴と歓声が交錯して、そば打ち教室ならではの光景が展開されました。うまく出来た人も、それなりの人も楽しく過ごしていただいたようです。

お待ちかねの試食では、自分で打ったそばを堪能していました。多少不恰好でも自分で打ったそばはおいしい! 皆さん、お疲れ様でした。

デモンストレーション開始! そばはこうして切ります
デモンストレーション開始 そばはこうして切ります
皆さんが打ち始めました よく練って
皆さんが討ち始めました  よく練って 
包丁は難しい ワイワイガヤガヤ
包丁は難しい   ワイワイガヤガヤ
自分で打ったそばはおいしい! にっこり♪
自分で打ったそばはおいしい!  にっこり♪ 

■アンケートから
・そば打ちは大変でしたが、打ちたてのおそばはとても美味しかったです。
・とってもくわしく教えていただき、家でも作ってみたいと思います。
・バタバタしたところもありましたが、皆さん協力し合い、和気あいあいと楽しく参加できました。スタッフの皆さん、ありがとうございました。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ