みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2019年1月20日握り寿司教室



■2019年1月20日握り寿司教室■

人気だったそば打ち教室に続いて、これも人気あるだろうなと思って設定した握り寿司教室でしたが、募集を開始してみると意外に参加者が少なくて、5人となりました。そのうち2人が子どもだったので、大人の食育シリーズというよりは親子料理教室の雰囲気でした。

定刻の午前9時に教室開始。最初は、湿らせたオカラを使って、握り方の練習をします。

寿司を上手に握るコツは「握らないこと」。「ん? なんで?」と思うかもしれませんが、ぎゅっと握ってしまっては、寿司が台無し。口の中に入れたときに、ちょうどよくほどけるのがよく出来た寿司です。そのためには、手順を追いながら6面を成型していくようなつもりで握っていきます。

オカラでの練習をしているうちに、ご飯が炊き上がりました。シャリ切りのデモンストレーションに移ります。

ご飯に、すし酢を混ぜることを「シャリ切り」と言いますが、これにもちょっとしたコツが。それは、短時間でさっと混ぜること。こねるように切ると、粘りが出てしまい、口の中でほどける寿司になりません。ご飯の粒が立っていて、さらっとしているのがいいシャリです。

最後にみんなで1人前の寿司を握りました。最初はうまく握れなかった参加者も、最後には形になってきます。出来上がりをほお張って「おいしい!」と歓声が上がりました。

皆さん、お疲れ様でした。ぜひ、ご家庭でもチャレンジしてください。

オカラで握りの練習 シャリ切りの仕方
オカラで握りの練習 シャリ切りの仕方
さあ、握ってみよう うまく握れるかな?
さあ、握ってみよう  うまく握れるかな? 
いよっ、寿司職人! 完成!
いよっ、寿司職人!   完成!
いただきま〜す! おいし〜〜っ!!
いただきま〜す!  おいし〜〜っ!! 

■アンケートから
・オカラで握り練習、シャリの切り方、ネタの切り方など、初めての経験ばかりで、すべてが参考になりました!!
・親子で参加して楽しかったです。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ