みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2019年6月16日握り寿司教室



■2019年6月16日中華料理教室■

2019年度最初の教室は、大人の食育シリーズ。大人向けでは初めての中華料理にしました。

参加していただいたのは8人。性別、年齢ともにバラエティに飛んだ参加者でした。

今回、中華料理初心者向けに選んだメニューは3品。@八宝菜、A焼きギョウザ、Bチャーシューとレタスの炒飯、にしました。いずれも、中華独特の調理法が学べるメニューです。

中華料理のコツは、何といっても下ごしらえ。的確に下ごしらえをして、食材をすべて揃えてから、短時間で作る料理です。そんなことを話しながら、デモンストレーションを行いました。

下ごしらえには、いろいろなパターンがあります。野菜の切り方に始まり、エビ、豚肉、の下味のつけ方など、慣れてくると「あ、このやり方は、前に出てきた」と思うようになります。調理は経験の蓄積、ということがよく分かるのも中華料理の良さでしょうか。

初めての人にはちょっと難しいギョウザを包む場面では、皆さん食い入るように見つめていました。

デモンストレーションと実際の調理を繰り返しながら、予定時間をちょっとすぎた12:30ごろ、すべての料理ができあがりました。

早速試食。参加者の皆さんは、和気あいあいの雰囲気の中でおいしそうに食べていました。皆さんお疲れ様でした。

デモンストレーション開始 みんなで調理
デモンストレーション開始 みんなで調理
親子で頑張る! ギョウザの包み方
親子で頑張る!  ギョウザの包み方 
さあ! やってみよう! ギョウザを焼いています
さあ! やってみよう!   ギョウザを焼いています
チャーハンは鍋を振って! この日の3品
チャーハンは鍋を振って!  この日の3品 

■アンケートから
・下準備が大事であること、切り方、ギョウザの包み方等、勉強になりました。初めて習いました。・三品も教えていただき、ありがとうございました。
・中華料理は難しいというイメージがあったが、実際に作ってみると、できるかもしれないという気持ちになった。特にギョウザは、お家でもたくさん作ってみたい。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ