みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2018年11月25日親子鯛づくし教室



■2018年11月25日親子鯛づくし教室■

今回の教室は、魚の王様、真鯛をさばいて、3品の料理を作るというものです。

最近は、魚を一匹買ってきておろすという経験は、なかなかできないと思いますので、経験の意味も含めて、設定しました。

<メニュー>
@鯛のお造り、A鯛めし、B鯛の潮汁

まずは、真鯛をさばくところをを見ていただきました。硬いウロコを取り、腹を開いて、エラや内臓を取り除きます。その後3枚におろして、第一段階は終了。

デモンストレーションが終わったら、グループに分かれて1匹の大きな鯛をさばきます。皆さん、初めての体験に悪戦苦闘の連続でした。

おろすのが終わったら、アラと昆布でだしを取ります。これは、鯛めしと潮汁に使いました。

文化鍋で鯛めしを炊いている時間を利用して、刺身を作ります。平造りとそぎ造りにしました。

正午を少し過ぎて、ようやく全部の料理が完成。試食タイムは笑顔、笑顔に満ち溢れていました。

「料理はあまりやりません」と言っていた、今回初参加のお父さん、なかなかのチャレンジャーで、鯛をおろしていました。皆さん、お疲れ様でした♪

魚の構造を説明 デモンストレーション
魚の構造を説明 デモンストレーション
三枚おろし 鯛と格闘
三枚おろし 鯛と格闘
こっちでも アラでだしを取っています
こっちでも アラでだし取っています
この日の3品 試食中♪
この日の3品  試食中♪ 

■アンケートから
<保護者の声>
・鯛をさばくのはものすごくむずかしく、先生がいなければできないものでしたが、仕上がりがすごく美味しくて大満足!! 楽しかったです!!

・普段聞けない料理の仕方やコツを教えていただいて、楽しかったです。ありがとうございました。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ