みんなで食育!

たべくみクラブ

変わらない大切なもの、あるよね
トップページ教室のご報告>2012年8月4日市場見学会



■2012年8月4日市場見学会■

青果の競り

たべくみクラブとしては2回目となる、札幌市中央卸売市場の市場見学会を行いました。今回の参加者は、6組14人でした。

6時25分、JR桑園駅集合。早朝の時間帯にもかかわらず、元気いっぱいの子どもたちです。ここから、車で中央卸売市場に移動。さっそく係の人に連れられて、見学が始まりました。

見学スタート
見学スタート

中央卸売市場には、青果棟と水産棟がありますが、水産の競りはすでに終わっているので、競りが見られる青果棟から見学を行いました。ちょうどメロンの時季なので、場内には所狭しとメロンが積み上げられていて、順次競りが行われていました。競り人の声が聞こえてきますが、早口で何を言っているのかわかりません。あまりの素早さに、大人も子どもも「?」、「!!」という表情をしていました。

メロンの競り
活気のあるメロンの競り

続いて各種の施設を見学。場内にある、食堂やコンビニを見て回ります。

コンビニ
コンビニもありました

次は水産棟に移動。
すでに競りは終わっていましたが、沢山の魚が入った発泡スチロールの箱が置かれていました。これらはきょう中に、配送されるそうです。場内の一角にはマグロの競りをする所があり、競りの終わったマグロを見ることができました。

水産棟
こちらは水産棟
マグロの競りをする場所
マグロの競りをする場所
競りの終わったマグロ
競りの終わったマグロ

その後、展示スペースに移り、説明を聞いたり、展示品を見たりしました。この一角には、実際に場内で使われているターレットという運搬車も展示してありました。

展示スペースでの説明
展示スペースでの説明
ターレット
ターレットも展示してあります

こうして「札幌の台所」といわれいてる中央卸売市場の見学会を終えましたが、参加した大人も子どもも、普段見ることのできない施設を見ることができ、「食」への理解が一層深まったようでした。


Contents

トップページ

教室のご案内

教室のご報告

クラブ員の登録

講師の派遣

食育のお話

レシピ

団体の概要

リンク

サイトマップ

ブログ